<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻の城~茨木城

前回の記事でも書きましたが、
茨木市にはかつて楠木正成が築いたといわれる「茨木城」がありました。
しかし現在、城の痕跡はほとんど残っておらず、
僅かに茨木神社に移設された櫓門と、
300px-Ibaraki2.jpg
茨木小学校に復元されたもののみが、
当時の風情を残しています。
茨木小学校校門
茨木小学校正門
茨木小学校正門2
こういった道標も復元されております。
茨木小学校道しるべ
今は桜通りとして、桜の季節には多くの花見客でにぎわう場所も、
かつては茨木川という川だったのです。
茨木川は茨木城の濠としての役目も果たしていたといわれています。
桜通り
幾たびかの戦禍でついに落城してしまった茨木城。
現在の片桐町あたりに本丸があったと推測されますが、
急速な宅地化によって今はほとんど面影がありませんが、
町並みは何となく城下町の風情が残っています。
茨木神社路地
住宅地としても人気の高い茨木市ですが、
歴史も深いものがあります。
なだまだコアな場所もありますので、
追って記事にしていきたいと思います。

本日記事にしたのは、
この辺りです。

またお付き合いください!
スポンサーサイト

茨木童子~その驚愕の生い立ち~阪急茨木周辺を歩く

茨木市役所
今日は茨木市を歩きます。
茨木市は1970年の大阪万博で飛躍的に発展した街で、
今日歩いた阪急茨木近辺もその時期に発展しました。

しかし、その阪急茨木駅も、
当時は高層駅ではなく、
駅前の踏切は開かずの踏切で特にラッシュ時の混雑はひどかったものです。

今は駅も高架式となり、
渋滞もかなり緩和されました。
阪急茨木東口
この阪急茨木駅東側の商店街は、
90年代はじめごろまでは、
ジョーシン」「ニノミヤ」「ミドリ電化」ちょっと離れてましたが「和光デンキ」と家電量販店が密集しておりました。
現在はこんな感じになっており、
阪急東中央商店街
それなりに賑やかな商店街なのですが、
あれだけ繁盛していた家電量販店も今やすっかり様変わりしており、
ニノミヤ」は、
ニノミヤ跡
ドラッグストアになっており、
ミドリ電化」は、
ミドリ跡
レンタルビデオ店に、
そしてその奥には、
コジマ
「コジマ・ビックカメラ」が建っていて、
当時の面影を残すのは「ジョーシン」だけになっています。
ジョーシン
このジョーシン茨木店は、
同社の衛星都市進出第一号店で昭和38年に出店。
51年の歴史があります。

さらにその奥にはスーパーダイエーがあったのですが、
ダイエー跡
今はマンションに変わってしまいました。

ところで、
茨木市の繁華街を歩いていると、
やたらと目立つキャラクター、
茨木童子」。
こんなとこや、
茨木童子ステッカー
こんなところ、
茨木童子看板
もちろん看板や、
茨木童子看板2
郵便ポストの上にまで、
茨木童子ポスト
ぱっとみたところ、
いたずらっぽいですが愛らしく見えるこのキャラクター。
しかしこの「茨木童子」の出生には恐ろしい事実があったのです。

その生い立ちは茨木高校の裏門に詳しく書かれています。
拡大して読んでみてください。
茨木童子説明
実は妖怪だったんですね。

さて茨木市は歴史のある街でもあります。
そのあたりは次回に書かせていただこうと思います。

それでは


摂津市千里丘~意外とグルメな街

今日は、
意外にグルメにうれしい街、
摂津市『千里丘駅』の西口をご紹介!
駅看板
JR大阪駅まで15分弱で行けるとあって人気の街千里丘。
駅から西側、府道14号線より東側の摂津市千里丘。
駅看板2
看板には「毎日放送」への案内がありますが、
ずいぶんと前に「毎日放送」は大阪市北区茶屋町に移転しております。
職員の方誰も気づかないのだろうか・・・?
駅廊下
ちょっと長めの廊下を渡り、
駅正面はこんな感じです。
駅外観
最近になって西側にもエレベーターが完成し、
人にやさしい街にちょっと近づいたのですが、
いきなり点検工事中に入っておりました。
エレベーター

ここ千里丘の街は、
タイトルの通り意外とグルメの穴場でして、
まず寄っていただきたいのは超穴場のイタリアン「UNGEN
イタリアン
リーズナブルで実に美味しいお店なのですが、
この店に行くには店探しから始めないといけません。
普通に駅前を歩いていたら必ず見過ごしてしまいます。
看板は一応出ているのですが、
イタリアン路地
この路地を入っていかなければいけません。
少し入ったところで不安になるかもしれませんが、
ちょっと歩けば、
イタリアン2
小ぶりですがおしゃれなお店が現れますのでご安心を^^

それからこの街、
焼き鳥天国でして、
いたるところにうの屋という焼き鳥グループの店が点在しております。
たとえば持ち帰り専門のこんな店や、
持ち帰りうのや
鍋がおいしい
鍋うのや
「うの屋」もあります。
「うの屋じゃないですけど、
野々鳥千里丘酒場」もおススメです。
千里丘酒場

ちょっとおしゃれな雰囲気なので、
初めてのデートなんかにいいかもしれません。

それから千里丘に来たなら、
絶体寄っていただきたいお寿司屋さんが府道14号線沿いにあります。
それは、
池上総本家遠景
池上総本家
池上総本家
あてからオーダーするおすすめコースは、
旬の刺身をメインとした一品料理から、
タイミングを見計らって美味しいお寿司が出てくるのですが、
これが実に絶品の味でございます。
目の前でおろしてくれるわさびを見たところからおいしさを予感させてくれます。

さて、
こんな千里丘駅前西側なんですが、
摂津市中心部果ては中央環状線まで伸びる主要道路でありながら、
最近まで線路をくぐる片側交互通行の交差点でして、
渋滞が絶えませんでした。
今は、
駅前道路
整然と右折もできる快適な道路となっております。

大きなパチンコ店も鎮座しておりますが、
パチンコ
私が大好きな商店街もあります。
その名は「ことぶき商店街
商店街入り口

昨今あちこちで見られる商店街同様、
衰退化が進みやっぱりシャッターが目立ちますが、
シャッター通り
この店はがんばってますよ~!
デンスケ食堂
デンスケ食堂

昔の大衆食堂っぽい雰囲気があってとてもいい感じです。
おかずをとってきて店の人にチンしてもらうシステムではないですけど、
いいですよ。
私はこの店の「オムライス」と「焼きそば」がお気に入りです。
とっても家味です。

昔ながらの金物店もありました。
金物屋


やたらとカラオケ喫茶やカラオケスナックが多いのも、
この商店街の特徴といえましょうか。
ここなど、
カラオケ喫茶
3軒並んで営業しており、
この写真を撮影していた時も、
「時の流れのように」が大音量で流れておりました。

それから飲食店ではないのですが、
商店街の端のほうにある鮮魚店。
魚屋さん
安くて新鮮。
ここで買ってしまうと大手スーパーの刺身は買えません。
プリプリの身を注文に応じてさばいてもらえます。
事前に予約しておけば舟盛りもOKです。

向かいには銭湯。
時間が合わなかったので暖簾は出ていませんが、
ちゃんと営業しております。
銭湯
ここまで歩いてきて、
はっと気が付くと廃家が出現し、
空家
唐突に商店街が終わり、
線路の東側に向かう地下道に突入します。
商店街出口
商店街ではないですが、
この店もおススメでご紹介。
駅から線路沿いに大阪方面に3~4分歩くとある洋食屋、
まっちゃん遠景
そうです、
コックさんの絵の壁が目立つ、
まっちゃん
まっちゃん
です。
ここも開店がPM5時からなのでシャッターしか撮れていませんが、
いつもお客さんでいっぱいです。
人のよさそうなマスターが切り盛りされていてリーズナブル。
ちょっと一杯というときにもいいかもしれません。

まだまだ楽しいお店があります。
そして「千里丘駅」東側はまたこちらとは違う表情があります。
また追って続編アップしますね。
お付き合いのほどよろしくお願いします。
JR京都線
本日ご紹介したのは、
この辺りです。

大阪収益不動産EGエステートのページにもお越しください!




東成区中本を歩く~地下鉄「緑橋」駅周辺~都市空洞化

大阪市営地下鉄緑橋駅。
大阪市の中心部を東西に走っている中央線の真ん中あたりにある駅に降りてみた。
DSC_0186.jpg
とても礼儀正しい駅で、
出口近くにあるトイレが丁寧にあいさつしてくれる。
緑橋トイレ
なんとあたたかい街なんだろうと期待に胸が膨らんでいくが、
出口階段を上っていくとなにやら様相が変わってくる。
なにやらものものしい様相だ。
緑橋注意書き
さらに地上に近づくと、
さらに確認をさせられる。
緑橋注意書き2
ここまで徹底的にしていても、
犯罪にあう人は減らないんだろうなあと思いつつ地上へ。
駅表示
ふと交差点中央大通り東方向に目をやると、
取り締まり
いきなり取り締まり現場。
ずっこけましたが、
ここは中央大通りと南北に走る主要道路「今里筋」との交差地点で、
有名な取り締まり地点のようです。
(特にシートベルト)
今里筋」沿いに、
商店があるようですが、
特に華やかさは感じない。
今里筋
このラーメン屋さんにはそそられたんですが、
ダイエット中なのでここは我慢。
ラーメン屋
と、ここでエキサイティングな看板が!!!
DSC_0177.jpg
何の店なのかと期待したら・・・
看板2
普通の居酒屋さんのようでした・・・ちょっと残念・・・

今里筋
特に目立っていたのは、
やっぱりパチンコ屋。
DSC_0151.jpg
どういう基準なのかはわかりませんが、
総合評価全国1位の超優良店とのこと。

ただ「今里筋」を一本入ると、
少し寂しい感じになってくる。
かつてはおしゃれな喫茶店だったであろう建物も、
緑橋喫茶店跡
廃墟状態・・・
麻雀屋跡
2階は麻雀屋だったようです。

住宅街とはいえ、
総じて道が狭い。
道路の所有権が個人のままのいわゆる私道も多いように感じられる。
私道2
私道1
町並みは古い長屋と新しい住宅が混在。
古い長屋の向こう側にはマンションも見える。

不動産屋である私は、
中央大通り沿いの空き地に興味をひかれつつ、
空き地

緑橋をあとにしました・・・
緑橋

本日記事にしたのは、
この辺りです。
それじゃ、また次の記事で

大阪収益不動産EGエステートのページにもお越しください!
AD
プロフィール

がちゃん4

Author:がちゃん4
不動産の仕事をしながら訪れた街を、
そのまま記事にしてみようと思います。

大阪収益不動産EGエステートのページにもお越しください!

検索
最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気ブログランキング
楽天のおススメ
検索
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まち楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。