<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生國魂神社を訪れる

大阪市のやや南部、
千日前通松屋町筋谷町筋に囲まれるエリアには、実に多くの神社仏閣があります。
天王寺区地図
(拡大してご覧ください)
実に由緒正しきこのエリアの中心部に鎮座しているのが、
今回訪れた『生國魂神社』です。
大阪では「いくたまさん」の愛称で呼ばれています。

このエリア内だけが文化地区の様相で、
エリアを囲んでいる幹線道路の交通量は非常に多いです。
松屋町筋
松屋町筋南 (2)
千日前通
千日前通1
下寺町交差点
下寺町交差点
この交差点にも、
大阪の節約主婦に絶大なる人気を誇る、
スーパー玉出』が出店しております。
スーパー玉出

その派手な看板とネーミングから、
大阪府外の方にはパチンコ屋と間違われることも多いですが、
生鮮食品もある激安スーパーです。

生國魂神社』には、
この喧騒たる交差点から上っていくのが、
ギャップを感じることができていいかもしれません。
生玉神社道標
そんなに長い距離ではないのですが、
結構勾配のある坂道を上っていくことになります。
夏場には少々きついかもしれません。
生玉神社参道3
少し頑張って見上げれば、
ようやく到着です。
生玉神社門
ただ、
そのまま左側を見てみると、
まさかのラブホテル街。
この地域にはお寺とともにラブホテルも密集しているのです。
ラブホテル街
それが大阪テイストといえないこともないですが。

しかし神社の中に入ると、
実に厳かな趣が漂います。
生玉神社境内4
僕も二礼二拍一礼で、
商売繁盛を祈願しました。

この神社の歴史は、
リンクで確認していただくとして、
この厳かなムードの中、
視線に飛び込む謎の看板。
謎の看板
そして彼方には、
やはりラブホテルが・・・
生玉神社境内3
境内に鎮座している、
井原西鶴さんも顔をしかめているのではないだろうか。
井原西鶴
参道の道標を見ながら、
境内を回ります。
生玉神社境内道標
生玉神社境内
生玉神社境内2
一通り参拝して、
帰路につくわけですが、
ここの交番はどことなくいい趣が漂う。
生玉交番
都会の中での癒しと歴史を感じてみたい方。
ぜひ、訪れてみてはいかがでしょうか。
地下鉄谷町線「谷町九丁目」駅すぐです。

本日訪れた周辺地図です。

大阪にお越しの際は、
ぜひぜひお越しください!

大阪収益不動産EGエステート

懐かしの映画ブログはこちらから
あの時の映画日記
スポンサーサイト

四天王寺前夕日丘周辺

本日は大阪法務局天王寺出張所まで地下鉄谷町線を利用して出かけてまいりました。
地下鉄谷町線の路線図です。
谷町線
谷町線とは守口市の大日から大阪市の東側を通り八尾市にまでつながる28.1キロです。
沿線沿いには官庁街と寺院が多く存在しております。
DSC_0141.jpg
法務局の最寄り駅は『四天王寺前夕日丘駅』で、
その名の通り夕陽がとても美しいことで有名です。
四天王寺前夕日丘駅
本日は夕陽には時間が早かったので、
アップできていませんが、一見の価値ありです。
駅1番出口を出て約5分で、
目的地の法務局に到着。
天王寺法務局
そそくさと仕事をすまし、
谷町筋へ。
谷町筋
駅へ向かう途中に、
関西ではおなじみの『隣の人間国宝さん』のステッカーがはってある武道具屋を発見。
関西でしかなかなか観ることのできない、
♪飛んで飛んで・・・で有名な一発屋円広志が微笑んでくれてました。
隣の国宝さん

そしてここは、
忠臣蔵四十七士にもゆかりのあるところなんですね。
赤穂四十七士の墓所があるんです。
鳳林寺3
解説文も掲げられておりました。
鳳林寺解説2
鳳林寺解説
大石内蔵助も鎮座しており、
大石内蔵助
赤穂浪士たちの石像もあります。
鳳林寺2
ここが墓所です。
鳳林寺
DEEPな場所も多い天王寺界隈ですが、
この辺りは静かで、歴史のロマンにもちょっとだけ触れることができます。

南側を見渡すと、
日本一の高さのビル「あべのハルカス」
あべのハルカス
ほんの少しの移動で、
いろんな表情をみせてくれるこの街。
ぶらりお散歩でもいかがですか^^
四天王寺前夕陽が丘
地下鉄谷町線
大阪収益不動産EGエステート



AD
プロフィール

がちゃん4

Author:がちゃん4
不動産の仕事をしながら訪れた街を、
そのまま記事にしてみようと思います。

大阪収益不動産EGエステートのページにもお越しください!

検索
最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気ブログランキング
楽天のおススメ
検索
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まち楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。