<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神崎川『三津屋商店街』もカオスだった

IMG_20160418_145822.jpg

阪急神戸線神崎川駅』。
IMG_20160418_151405.jpg

淀川区の北端にあるこの駅の西側に、
昔ながらの商店街が存在する。

ふと立ち寄ったこの商店街が、
思った以上にカオスだったので、
写真撮りまくってきました。

商店街の入り口には、
関西人の胃袋を満足させてくれる立ち食いの、
『都そば』がある。
だしが効いてて、
関西人にはちょうどいい味付けなのだ。
IMG_20160418_150328.jpg
そしてアーケード街のほうに足を向ける。
IMG_20160418_150638.jpg

が、
やっぱり暗い。
IMG_20160418_150848.jpg
でも、
営業している店舗は、
工夫を凝らして生き残っているのである。
たとえば、
IMG_20160418_150622.jpg
タコ焼きを募集しているのである!
たぶんタコ焼きを焼く人募集なんでしょうね。
売り上げ総取りのようですよ。

この店のメインは、
IMG_20160418_150631.jpg
焼き鳥屋さんのようである。
しかも食べ放題。

これだけ自己主張の強い店がある反面、
IMG_20160418_150540.jpg
じつに控えめな床屋さんもある。
IMG_20160418_150551.jpg
月曜日だったため、
店の雰囲気をうかがい知ることはできなかった。

こういう洋食屋は僕好みなのだが、
先ほどの都そばで天ぷらそばを食べたために、
入店は断念。
IMG_20160418_150904.jpg
大阪の店舗といえば、
その独特のセンスがよく話題になるのだが、
IMG_20160418_150727.jpg
『らったった』と読むようである。
なんとも脱力系の大阪らしいネーミングだ。
私の世代の方はスクーターを連想することでしょう。
IMG_20160418_150718.jpg
中華料理店なのか???

IMG_20160418_150402.jpg
どこからとなく、
焼肉の匂いが漂う。
もちろん『鶴橋』ほどの強烈さはないが、
コリア系は元気なようです。
IMG_20160418_150819.jpg
スナックアリランって・・・・(苦笑)

こういう魂の叫びもある!
IMG_20160418_151135.jpg

IMG_20160418_150754.jpg
シャッター通りが哀しい。

大阪の都心にも10分足らずで出ることができ、
大きな工場も移転しマンションが建ったこの立地。
かつて漂っていたメタンガスの匂いも消え、
環境のいい住宅街に変貌を遂げようとしている。
IMG_20160418_151653.jpg
駅のすぐ西側には、
大型スーパーの阪急オアシスが存在している。
IMG_20160418_151213.jpg
なんとか商店街と共存してほしいものだ。

どんどん進むと、
大阪庶民有数の歓楽街『十三』(“じゅうそう”と読みます。)に、
たどり着くことができる。

近いうちに『十三』のレポートもしたいと思います!

神崎川駅周辺

三津屋商店街振興組合





収益不動産のことなら
大阪収益不動産EGエステート

懐かしの映画
あの時の映画日記~黄昏映画館

昭和歌謡の世界へようこそ
昭和音楽祭

管理人はスワローズファンなんです
翔べ東京ヤクルトスワローズ!進撃燕軍団!


















スポンサーサイト

やっぱりカオスだった~西中島南方



style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-4557423445286524"
data-ad-slot="3762815898">


やってきました『西中島南方』(にしなかじまみなみかた、と読みます)
西中島南方駅
この街は、
近畿の玄関口である新大阪駅が目と鼻の先に位置しているにもかかわらず、
実に興味深い街だ。

西中島でもカオスな場所は、
駅の東側に集中しているのだが、
そこは後程訪れるとして、
まずは新大阪駅よりのところを歩いてみる。
町並み1
少し元気のないオフィス街の趣。
この辺りのオフィスは、
新大阪駅徒歩圏にもかかわらず、
大阪梅田などに比べて、
驚くほど賃料が安い。
町並み2
そんなオフィスに通うサラリーマンの胃を満たしてくれる、
低価格で美味しいB級グルメの店も充実している。
ラーメン屋
ここの煮干しラーメンは、
ボリュームがあって癖になる味。
昼食時には行列ができている。
居酒屋
この店は入ったことないが、
安そうだ。
焼き鳥屋
この店も気になったな。
夜に訪れてみよう。

新大阪方面から、
南に向けて歩くと、
新御堂筋十三方面へ抜けるメインロードに出てくる。
メイン通り
専門学校もあるために、
若い人も昼間は結構多い。
専門学校
そして大企業『キーエンス』が、
この街の主を主張しているかのようにそびえている。
キーエンス

さていよいよこのあたりから、
西中島らしい色が出てきます。
焼肉屋
その前に、
ちょっと気になったのがこの焼肉屋さん。
たしか、
つい最近まで激安居酒屋で、
永作博美に似た女の子がいたのでよく通っていたのだが、
そうか、つぶれたのか・・・

それにしても、金券ショップの看板がにぎやかだ。

裏繁華街
裏繁華街2
少し裏に入ると、
暗いのだがDEEPな雰囲気の空間が形成されている。
ただ、これは裏通りだ。
メインはこれです!
繁華街2
パチンコ店や飲食店が混在しているところに、
ダイエーグルメシティもある。
グルメシティ
そして、
大胆なレジャービル。
パチンコ屋と雀荘とラブホテルが混在している入り口。
これこそ西中島クオリティ。
カップルたちはここから入るのである。
ホテル入り口
ホテル外観は、
意外に目立たない。
ホテルMax

阪急『南方駅』。
やはり阪急ですから、
たたずまいも落ち着いている・・・
阪急南方駅
と、思ったのだが、
駅の正面には・・・
風俗ビル
風俗ビルがそびえたつ。
駅徒歩1分。
でも、
この店の名前ちょっと問題じゃないの・・・
限りなく黒に近いグレー・・・(左側の看板ね)
風俗ビル2
ただ、
とことんDEEPなのは地下鉄『西中島南方』と
阪急『南方』の間の東側に集中しており、
駅の西側は意外なほど閑散としている。
西側2
西側
さて、
実はこの地域、
まだまだDEEPなところがあるのだが、
それはまた、
違う機会に・・・


style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-4557423445286524"
data-ad-slot="3762815898">



こちらのブログにもお越しください!
昭和音楽祭
あの時の映画日記~黄昏映画館
翔べスワローズ!進撃燕軍団

覗いてください!
大阪収益不動産EGエステート

AD
プロフィール

がちゃん4

Author:がちゃん4
不動産の仕事をしながら訪れた街を、
そのまま記事にしてみようと思います。

大阪収益不動産EGエステートのページにもお越しください!

検索
最新記事
最新コメント
カテゴリ
人気ブログランキング
楽天のおススメ
検索
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まち楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。